ぜにや紹介

「うだつの縁が和 ぜにや」のコンセプト

築100年の古民家を改装した3部屋だけの素朴な一軒宿です。

江戸から明治期にかけて藍の集散地として栄えた脇町、うだつの町並み。
その一角で長年つづけた旅館を20年ぶりに復活させました。
宿は阿波産の杉をふんだんに使い昔ながらのはりや柱をそのまま生かし、しつらえました。
木のぬくもりに包まれた空間で思いおもいのゆったりしたひとときをお過ごしください。

豊かな自然と伝統文化に満ちたにし阿波での滞在を皆さまが存分に楽しめますよう、真心を込めてお迎えします。

ぜにや案内

共有スペース 

縁が和(えんがわ)


畳の間で落ち着いたひとときをお過ごしください。

暖輪(だんわ)


ストーブを囲んで語らいのひとときを。

浴室紹介

共有設備

・給湯器
・館内フリーWi-Fiあり

営業時間

チェックイン 15:00 ※チェックイン前でもお荷物預かります。
チェックアウト 10:00 ※チェックアウト後お荷物預かります。お風呂も入れます。レイトチェックアウトはご相談ください。
フロント 7:00〜21:00 ※門限24:00
朝食 7:30~9:30
洗濯機使用 7:00~22:00
Copyright 2019 うだつの縁が和 ぜにや